会社概要

スティーブについて
新生鍼灸へようこそ

スティーブンの鍼灸の旅は、ロンドンのウェストミンスター大学で始まり、優等学士号を無事取得した。知識と専門性を深めるため、彼は日本への渡航という変革の一歩を踏み出した。2003年、恩師であるエドワード・オバデイ先生のもとで修行を積む機会に恵まれた。

スティーブンは5年以上、エドワード先生のもとで集中トレーニングに没頭した。 この貴重な経験は彼の技術を磨いただけでなく、日本の伝統的な鍼、灸、指圧、漢方薬の複雑さに対する深い感謝の念を植え付けた。 これらの分野を革新的な方法で統合することで、スティーブンは独自のアプローチを開発し、それが彼の活動の礎となった。

ヨーロッパに戻ると、スティーブンは自分のクリニックを設立し、シッチェスで15年間栄え、ヨーロッパ中から患者を集めている。 日本滞在中に、教科書的な公式を超越した独特の方法論に磨きをかけた。 患者を “その瞬間 “に治療することで、来院するたびに適応し、有機的に進化するようなパーソナライズされた治療法を編み出すのだ。 このような患者中心のアプローチにより、スティーブンは健康状態や環境の変化に効果的に対応し、治癒の旅路における目覚ましい変化を促すことができる。

すべてをつなぐ

東洋医学の領域では、私たちは多様なツールを活用し、マッサージは潜在意識を奮い立たせ、軽視されている部分に注意を向けさせる基礎的な実践として役立っている。 ShinSei鍼灸治療院では、指圧、ドアイン、あん摩マッサージなど、患者様それぞれのニーズに合わせた様々なマッサージテクニックを提供しています。 指圧は「指」と「圧」を組み合わせた技法であり、あん摩は「按」と「摩」を組み合わせた技法である。 さらに、ドゥーイン(導引)には、「導く」(導)と「先導する」(引)という方法が含まれる。 これらのマッサージ法は、身体のエネルギーの流れを最適化することを目的としており、単独で、あるいは鍼灸と組み合わせて用いることができる。

**写真下エドワード・オバイデー:ロンドン2015

ここシッチェスでクリニックを開く前、私はロンドンと東京で 10 年以上の集中的な勉強をしていました。日本の先生方のご協力と寛大さがなければ、今のクリニックはあり得なかったと個人的には思っています。私はこの技術を他の開業医に伝えることができて光栄に思います。もちろん、この技術の伝達で最も恩恵を受け、助けてくれるのは私の患者たちです。